二重整形を受けたいなら注目|施術方法と費用相場を大公開

パッチリ目を作る方法

眼

施術による違いも

二重整形にはいくつかの種類があり、それぞれかかる費用にも違いがあります。現在主流となっている二重整形にはメスを使う方法と使わない方法とがありますが、糸を使う埋没法は比較的簡単な整形なので人気の高い方法です。糸をまふたに埋め込んで筋をつける方法ですが、止める箇所によって費用が多少変わりますが、最も安くて両目1万円から受けられるところもあり、かなりリーズナブルですね。いわゆるプチ整形と言われるのがこの埋没法で、腫れにくくダウンタイムが少ないのも人気の理由です。2点で止める方法がスタンダードですが、年月が経つと糸が緩んでキレイな二重のラインが薄くなる場合もあり、半永久的に二重を作りたい場合にはメスを使用したほうが確実でしょう。メスを使用する場合は、全切開と部分切開があり、部分切開のほうが腫れやダウンタイムが少なくなります。ただ、部分切開では二重のラインを作って眼窩脂肪を取り除くことしか基本的には出来ませんが、全切開ならその他にも余分なたるみを取ったり黒目を大きく見せたりすることも可能です。費用的には部分切開で20万円程度、全切開で30万円程度というのが相場ですが、どちらのほうがより効果的かは医師から提案を受けたほうが良いでしょう。基本的に、皮膚にたるみが多い人は全切開のほうが効果的で、過去すでに埋没法を行ってラインが失われた後にこちらを選択するケースも多いようです。いずれにせよ、費用ばかりを気にするよりも、自分がどのようになりたいか希望を固めて、どういった手段が最適か医師から提案を受けることが大切です。制限があると言われる埋没法でも、実際にラインの消失がどれくらいの年月で起こるか正確なデータはありませんし、個人差もかなり大きいので自分で考えて選択する必要があります。例え切開する場合も、目尻をケアするのか目頭をケアするのかで、顔の印象は大きく変わります。パッチリした美しい目元を得るためには、信頼のおける美容外科でじっくりカウンセリングを受けて、リスクも含めてきちんと検討しましょう。

Back to Top