二重整形を受けたいなら注目|施術方法と費用相場を大公開

納得のいくクリニック選び

看護師

それぞれの特徴

腫れぼったい目や一重が原因で、コンプレックスを抱いている人も多いかもしれません。それを解消する為に、毎日アイプチをしたりつけまつげをしたりと、大変かもしれません。しかもすっぴんになれば、また元どおりの顔に戻ってしまいます。そんな人に人気なのが、二重の美容整形です。二重の手術は整形の中でも、比較的低価格で短時間で済むものとされていて、初めて整形をする人でも取っつきやすいかもしれません。しかし二重の手術にもそれぞれに方法があり、それによって費用も異なります。それぞれのメリットデメリットを良く知り、比較検討して納得のいく方法を選ぶべきです。また事前に二重整形の費用の相場を知っておく事で、クリニックから無理に高い手術を勧められるということも防げるでしょう。まず手術方法には大きく分けて、埋没法、部分切開法、切開法というものに分けられます。まず代表的なものとして、埋没法というものがありますが、まぶたに医療用の糸を埋め込む方法です。クリニックによって費用に差があり、相場は8万円とされています。安いところだと糸が取れてしまったり、保証がなかったりということもあるので、注意が必要と言えるでしょう。次に部分切開法と言われるものですが、まぶたの皮膚を少し切開することにより、二重を作る方法です。費用の相場は埋没法よりもやや高く、20万円前後とされています。安いところだと、腫れや内出血、左右で非対称になってしまうことがあります。最後に全切開法ですが二重の長さに沿って、二重の長さの傷を作っていく方法です。この手術が一番高く、相場は30万前後とされています。それぞれの手術方法には、クリニックによって費用の差がかなりあります。安いからといって、すぐに飛びつくのは危険です。安いところだと保証制度がなかったり、新人のドクターが手術の経験を積む為に多く行なっていたり、客引きの為にかなりの安い値段で行なっている場合もあります。ある程度経験のあるドクターが在籍していて、名の知れたクリニックの方が安心と言えるかも知れません。

Back to Top